息子の劇の発表会

先日、年中さんの息子の劇の発表会がありました。

息子のクラスの劇は「ブレーメンの音楽隊」です。
その中で、息子はニワトリ役でした。

体格のいい息子はロバか犬か、はたまたギャング一味か!?
と思っていましたが、意外な配役に準備期間からずっと楽しみにしていました。

準備では私も衣装に装飾を付けたりしていました。
羽根に見立てたマントが可愛くて、本番で動いている姿を早く見たいと思っていました。

そして迎えた本番の日。
おじいちゃんおばあちゃんも見に来ている中で、緊張顔の息子でした。
パパもビデオのスタンバイばっちりで開演です。

最初はオールキャストでのダンスです。
運動会などでも、踊りがワンテンポずれるような子なのですが、
今回はしっかり丁寧に踊れていました。
成長を感じずにはいられない瞬間ですね。

そしてお話がはじまり、ニワトリの出番です。
明日スープにされてしまうニワトリが「嫌だ嫌だ」と泣くシーンですが、
息子の顔は相変わらずの緊張顔で、泣くというよりは
恐怖でこわばってるように見えました(笑)
そんなところも子供らしくて面白いです。

終盤は難しそうな立ち位置もありましたが、
息子を含め全員間違えることなくきちんと演じ切り、
終演後は担任の先生が感動で泣いてしまうという場面もありました。

また来年の発表会が楽しみです♪

コメントは受け付けていません。