冬場に困ること。

だんだんと季節が冬に近づいてきて、
ちょっと困ることがあるのです。

寒さ。

いや、家で寒ければ暖房をつけたら良いし、
外では厚着をしたらいい。
職場でも、ちゃんと備え方がある。

けれど、困るのが、外食する飲食店の温度なのです。

あんまり適温というのがなくて、
えらい熱いか、えらい寒いかのどっちかが多く。

寒いからって、食べ物やさんのなかで、
オーバーを着ているわけにも、いかないでしょ?
けれど、身体はともかく、足下が異様に寒かったりするお店だと、
ごはんを食べに行って風邪を引くことも(悲)

で、熱いとさらに悲劇。
お店のなかで、滝のように汗をかいて、
寒い寒い外に出ると、一気に冷えて、やっぱり風邪(悲)

・・・難しいです。

もうちょっと、食べる人の立場にたって、
設計段階から防寒とか適温について、考えてくれたら
ずいぶん違ってくると思うんだけれどなぁ。
それとも自分がデリケートすぎるだけ?

けれど、せっかく美味しいものを食べにいって、
そういうこと(風邪)になるのって、やっぱり寂しすぎます。
個人経営のお店でも、チェーン店でも、
どこも同じなんだよね。

なんか、良い自衛の方法って、ないかなぁ・・・。
もし、いい方法を知っている方がいましたら、
ぜひ教えてください!

コメントは受け付けていません。