これが正しいという正解は存在しない

こうあるべきとか、人間はこうなるのが普通とは無いと思います。
その理由は思想の問題ですが、世界に寄って違いがあり、日本の国内でも違いがあり、ましてや隣に住む人ともちがいがあり、親子でも彼氏でも大親友でも感覚は何処かで違いが出てくるはずなのです。
私はこれが良いと思っても友人は違うと言いその通り友人に従ってみたら自分にとって良いこととなり正解であったなど、自分がこう思って突き進んだ方が正解だった場合もあります。
そして正解だったと思っていても、他者からみたらそれは不正解だと思う人もいれば親兄弟も間違いと見る場合もあり、世代や環境や時代によっても何が正しくて何が間違いは無いのだと言うのが解りました。
正解は存在しないにであると思います。
今日正解だったと納得していても明日になればもしくは何年後かにそれは不正解だったと思うこともあるのだと思います。

コメントは受け付けていません。