占いジプシーになってしまいました!

私は、元から占いなんて信じるタイプではありませんでした。
ただ、面白いほど、運が悪いことは幼稚園の頃から自覚していました。
例えばよくスーパーで売っている100円ぐらいで買えておまけメインのお菓子。
おまけは20種類ぐらいの、ペンダントや指輪を子供のおもちゃにアレンジしたものでどれが当たるかわかりません。
それで、見事に一番当たりたくないおまけを引いてしまいました。
あと、ガチャガチャで連続6回一番当たりたく商品が当たったり、席替えや、クラス替えなどはもちろん苦手な人の近くになったり、大人になってからも転職を繰り返したり悪い男性に振り回されたり続きました。
それでも、深く気にしてなかったのですが23歳の時に難病を発症してしまい流石に、自分を自分で保てなく、ひきこもりになりました。
そんな時に、たまたま目にした雑誌の電話占いにどっぷりハマってしまい、4万円ほど敗財しました。
当たる占い師さんを口コミで見ては電話するの繰り返しで、自分から行動することが余計にできなくなりました。
占い師さんが良いことを言ってくれ、気持ちをあげてくれます。
しかし現実は変わりませんでした。
占い師は、100人ほど鑑定していただいたと思います。
しかし、誰も完璧には当たっていませんでした。
完璧に当てられる人は神様だと思います。
結局、占いから抜け出せた私が思うのは、占いに頼るのが、ダメとかではなく…運が悪いのは変えられません。
なので、少し自分を見つめ直して、自分の生き方を見つけていくように、し始めました。
少し暗いお話ですが、占いにハマって抜け出せなくなっている人には目を覚まして欲しいです。
参考程度に気休めにはいいですが、完璧に当ててしまう先生はいません。

コメントは受け付けていません。

生き物にサンキューです

ネコの生態を検証VTRと一緒に説明していて、わかりやすかったです。

飼い猫が留守番している時の様子を人がいない中、カメラを設置してみてるという場面では、人が出ていく直前まで玄関で、お見送りをしていたと思っていたらドアが閉まった後は、すぐに自分の好きな行動に移っていて普段、人がいる間は怒られたりしてできないことを人の居ない間にしている事が、わかりやすく出ていました。

例えば普段、高いところに登ると怒られている猫は人が居なくなったとたんに高い場所に登ったりしていた様子が写っていて、他のネコで検証しても人が居なくなった後は好き勝手に行動している映像が映し出されていました。

でも、飼い主が帰って来て玄関に近づいてドアを開ける音が聞こえたとたんに好き勝手な行動を止めて玄関に向かっていき、まるで最初から待ち構えていたかのように飼い主を、お出迎えしていたところが、ちゃっかりしている所も含めてかわいすぎる映像でした。

コメントは受け付けていません。

クリスマスケーキ

クリスマスケーキの予約がぼちぼち始まりましたね。
一つしか頼めないので(苦笑)、毎年真剣に悩みます。
このお店のこれ、という定番は決めていないんです。
だから毎年「ピン」ときたものを注文します。
失敗は、これまでありませんよ。
コンサバな性格なので、定番から大きく外れる冒険をしないからかもしれませんが…。

定番のブッシュ・ド・ノエルや、いちごと生クリームのケーキなど見ているだけで幸せ感じます。
大手菓子メーカーから地元のケーキ屋さんまでチラシは隅々までチェックします。
私的にはシンプルなものが好きで、ゴテゴテは苦手です。
だってデコレーションが豪華だと、切り分けられないじゃないですか!食べる時まできれいなままでいたいんです!
でも子供が6歳になりそろそろキャラものをご指名するようになってきました。
妖怪ウォッチですか?その名前がついただけでお値段アップ!します。
もちろん却下、却下。
アイカツですか?あの上に乗っている人形はプラスチックなんです。
食べられないんです。
はい、却下。

キャラもののチラシは見せないようにして、今年ももちろん私の選んだケーキでお祝いしましょうね~。

自家製にハマる!

以前夫とご飯を食べに行ったお店で飲んだ、オレンジとブランデーのお酒がとても美味しくて、これは家でも作れそうだよねと、翌日オレンジとブランデーと買ってきて果実酒を作りました。

これをトニックウォーターで割って飲むと本当に美味しくて、しばらくの間、家でお酒を飲む時はずっとこればかり飲んでいました。

漬け込んでいたオレンジはずっと入れておくと酸味が出てしまうので、何かに使えないかなと思ってたら、夫が「ジャムに出来ないかな?」というのでマーマレードジャム作り。

実をほぐして、実の重さの半分の量の砂糖とレモン汁を少し入れて煮込むこと20分。
お酒のアルコールは飛びましたが、なんとなく酸味が強い感じになって失敗したかなーと思ってました。

冷蔵庫で冷やしてたら固まってしまったけど、翌朝早速パンにつけて食べてみると、味がなじんで酸味と甘みが絶妙なバランスのマーマレードになっていました!
多めにできたので、このマーマレードを入れ込んだパウンドケーキを作ってみたところ、これも絶妙な味に!
結婚してからいろいろなものを作るようになりました。
失敗ももちろんありますが、自家製にかなりハマっています!

会社で事件が起こりました。

月曜日は丁度、お仕事の休みをもらっていて気づかなかったのですが、私がいない間に会社のベランダでボヤ騒ぎが起こっていたのです。

警察やら消防署の人やら大勢が出入りして、大騒ぎになったそうです。
原因は、タバコの火がちゃんつい消えておらず、灰皿の横にあった植物に燃え移ったとの推測でした。

刑事の方二人が、社員みんなに事情聴取をして、放火の可能性がないか調べたそうです。
同じ質問を何回も繰り返し、言っている事が本当か、確かめているようでした。

実際、このようなやりとりはドラマでしか見た事がありませんでした。
何か事件が起きて、犯人を捕まえるまでにそういった一貫性を確認しながら捜査しているとは知りませんでした。

結局、社員が火をちゃんと消さずにいた事が原因だったのですが、事情聴取を受けた社員達は、仕事が進まず大変だったようです。

ボヤ騒ぎがあった当日、その場にいなかった社員を含めて、今日また消防署の方が来て根掘り葉掘り聞かれる事になります。

私は、タバコを吸いませんが、何度も同じ事を聞かれて、疑われそうになったら、吸っていると思われそうで怖いです。

目が泳いでしまいそうだし、どもってしまうかもしれないと思うと緊張してきます。
無事に終わりますように。

コメントは受け付けていません。

ドラマの感想

この夏のドラマは、「家族狩り」に嵌っていました。

映像に、グロくなりすぎないようこだわっているとの記事も読みましたが、その通りで所々に白がきいていて、残酷なシーンなのに生生しく見えません。

シロアリとかけているのでしょうか?白いシーンと、温かみがあるシーンでの対比がきいているように感じました。

終盤になり、予想通りの展開になってきているのですが、動機は?二人の関係は?と気になることばかり。
普通の人が暮らす中での、普通じゃない狂気じみたところや闇をいやみになりすぎず誇張して、そういう気持ち悪さが上手く描かれていて、誰かに感情移入することはないのですが引き込まれるストーリー展開です。

特に、財前直美さんの演技が素晴らしい。
財前さんといえばお水の花道を見ていたので、そのイメージが強いのですが、こういう役もいいですね。

もうすぐ最終回、どういった終わりになるのか楽しみです。

コメントは受け付けていません。

ディズニーランド

ワンスアポンアタイム初日のディズニーランドに行ってきました!
周りの人には混むから初日なんかに行かないほうがいいって散々言われましたが、タイミング的にその日しかなかったので行きました!
チケットの有効期限も迫ってて…。

午前11時くらいに着きましたが休日の混み具合いくらいで、行き慣れてる方ならなんてことないくらいでした。

ワンスの抽選はしばらくしてから挑戦しようと思ってたのに、主人がすぐやる!と。

仕方なく入ってすぐ抽選会場へ。

そしたらなんと!!
みごと当たりました\(^o^)/
しかも真ん中の一番前\(^o^)/
ついでにワンマンズドリームの抽選もやったら、こちらも当たり\(^o^)/
運使い果たしたって感じ(笑)
着いて30分くらいしかたってないのに、すでに満足な私。

そのあとは子供が乗れるものをひたすら並んで乗ってました。

休憩も多かったわりには7個くらい乗れました!
でも夜になって腹ごしらえしてると…なんだか風が強くなってきたな~と。

花火が中止とのアナウンス(´・_・`)
私たちが当たったのはワンスの二公演目なので、大丈夫かな大丈夫かなと心配してました。

が、ちゃんとやってくれました(^^)★
一番前だったし迫力すごいし、感動しました!!!
けど、近すぎてん?って感じのところも。



次はもう少し離れたとこでも見てみたいですね♪
途中で上がった花火の音にはビックリしましたが、子供も大喜びで、今でもCMを見るたびに、これすごかったね~、また見たいね~と言っています。

書いてたらまたディズニー行きたくなっちゃった(>_<)?

コメントは受け付けていません。

「アンナ・カレーニナ」と女優たち

少し懐かしい映画が観たくなり、「アンナ・カレーニナ」をレンタルして観ました。

古くはグレタ・ガルボやヴィヴィアン・リー、バレリーナのマイヤ・プリセツカヤなども演じた作品ですが、今回私が観たのはソフィ・マルソー版のアンナ・カレーニナです。

個人的には、ソフィ・マルソーといえば感情を巧みに表に剥き出す女優、というイメージなのですが、この作品の彼女もまた感情を露に魅せてくれていました。

ソフィいわく、いつもは自分が演じる役柄とはある程度の距離を置けるものの、「アンナ・カレーニナ」については、完全にアンナ役と自分が同化してしまったそうです。

十代の頃から好きな作品だった、というだけに、思い入れも強かったのでしょうね。

確かにこの作品のソフィが演じるアンナ・カレーニナには、何度でも観てしまいたくなるような哀しい魅力が溢れていると思います。

美しくて哀しく、大好きな作品です。

コメントは受け付けていません。

最近のスマホの普及について

最近の携帯会社のスマホの種類は色々あります。

iPhoneなどのスマホも販売されているので、最近ではiPhoneの修理してくれる代理店などもあります。

キッズのスマホはまだまだ機能が足りないので、高学年の小学生の子達は大人のスマホを使っています。

携帯の料金は気をつけていないと、ものスゴク高額な料金が請求されるので、ネットをよく使う人達は、パケ放題などの?さいきんプランに加入されることをオススメします。

私は業者の人ではないので、あくまでも私の個人的な意見でのオススメです。

近年では、スマホでテレビを見れたり、お財布ケータイに加入していれば、決められた加盟店で、お買い物もスマホ1つで出来る時代になったので、小銭を持っていない時などに便利に利用できる時代になりました。

まだまだ商品開発が進んでいるみたいなので、パソコンでしか見れないファイルとかも見れるようになるかも知れないですね。

料金が安くて、いい商品が出てくる開発に期待したいと思います。

コメントは受け付けていません。

マシュマロ×チョコレート

マシュマロとチョコレート。

柔らかく、ふわふわ甘いマシュマロと。

固いけれど、口に入れれば溶けて行くチョコレート。

最近、この二つを合わせたお菓子は、最強なのではないかと思いました。

お菓子作りが趣味なのですが、耐熱ボールにマシュマロとチョコレートを入れ温め、混ぜ合わせて固めただけのお菓子がこれまた絶品。

好きな味のチョコレートを使って、不思議な食感のチョコレートが出来るんです!
他にも、溶かしたその中に、ナッツや砕いたビスケットなどなどを入れて、ザクザクでもマシュマロが入っているので少しもっちり、とした食感のチョコレートにしてみたり。

はたまた、牛乳を用意すれば、簡単にチョコレートムースが出来てしまったりと。

マシュマロ×チョコレートは、ズボラな人にでも、簡単に絶品お菓子が作れる最強の組み合わせなんだと、気づかされました。

甘いものが食べたくなるこの時期、最近ずっとこの最強コンビのお菓子を大量生産しています。

分量は基本お好みで。

是非、皆さんもお試しあれ!

コメントは受け付けていません。